ロッドを振ったら。。。。。
茨城の中年サラリーマンの釣行日記。 釣れたらもちろん、釣れなくても、ロッドを振ったら とにかく、更新する。。。のが目標かな。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休の釣果は

まずは金曜日、仕事帰りに涸沼へ。


岸から10m以内でボイル状態
しかも、大型の捕食音。


いけるかも。。。


で。。。いつもの 喰わせられない状況が永遠と。。。。


まあ、ボですわ。


土曜日。

小青物狙いで海へ。(陸っぱです)

ナブラも沸くも、追っ手はなし。

サーフへ移動。
ソゲ1、マゴチ(40cm)1

ソゲImage018


マゴImage017


深夜、下げ狙いで 那珂川へ。

途中、仮眠をとり朝マヅメ

50cm1匹。


日曜の夜、那珂川下流部へ。


下流に立ち込んでいるアングラーにヒット!!
エラ洗いの音から大型か。

獲物をぶら下げて車に戻るところを
話しかける。

サイズは70台、ヒットレンジは中層。

なるほど。。。。中層か

今まで、低層を引いていた。。。
ならば、中層狙いで。


数投目にドスン。
俺にもキタ~~
しかも、エラ洗いも豪快。
こりゃでかいぞ。。。


久々に腕がパンパン。
浸かっていたので、陸に上がって計測でも 
と思ったが。
これ以上、弱らせたら、蘇生は難しいと判断。

メジャー代わりにロッドを当てる。
目印になる、ロッドに書かれた文字を確認。
帰りにメジャーを当てる。
83cm
サイズは記録更新ではないが、おそらく重さは
今までで一番、ヘビーだったかな。


月曜日は女房サービスで阿見アウトレットへ。
まあ、たまには、女房にベンチャラ振らんとね。
スポンサーサイト

30キロオーバーならず。。。

昨年からのテーマ。

河口から30km以上の上流で、シーバスを釣る。


願わくば、Day game で。


上流の淡水域、流れの中で釣れるシーバスを
ストリームシーバス と言うらしい。


自分的には、本流川鱸 みたいな~


で、土曜の朝、早速、30kmオーバーポイントへ。


このポイントは確実に釣れる。
ニゴイが。w


お約束とおり、ニゴイがヒット!??


いつもと、違う引き。

お~~ 銀色のボディ、エラ洗い!

けど、サイズは40くらいか。。。


陸にずり上げれば、初の30オーバー だが。。。


オートリリース。。。


再度、同じコースを通す。


ヒット!!


明らかにニゴイの引き。。。。


その後、ニゴイを2匹。。。


ん~~ ここまで、群れでも入らんかね~



日曜日

下流域の橋の下 2箇所を攻める。

1箇所目は ノーバイト。

2箇所目で50cm1匹 キャッチ。
ショートバイトはあるも、セイゴサイズか。
2匹、セイゴサイズをばらす。


バイブを根がかりし、ロストしたところで納竿とした。


涸沼好調のようだが、
土日はパス。


私にとって、涸沼は仕事帰りに、行く場所ですから。。。


来週は、小青物狙いにでも行こうかと。。。


入魂

土曜日は、ヒラメ and 青物調査


夜明け直後、フッコをバラス。。。。

その後、ソゲ1、1バラシ。


8時、青物調査開始

小サバのナブラは立つが、大物が食い上げている様子はなし。

ワカシの回遊もなし。ミニミニカンパチは居るが、ヒットはせず。


夜、那珂川のいつものポイント。

ん~~ バイトなし。


で、日曜の夜、那珂川の水位が少し上昇したので
いつもの、ポイントへ。


程なく、上流側で捕食音。

捕食音ポイントの上流から、ダウンクロスで攻める。


数投目にグン!

ド派手なエラ洗い。サイズは60くらいか?

エラ洗いを数発かわすして、ランディング。
メジャーは当てなかったが、70前後といったところ。


その後40cmのセイゴを追加。
バイトはあるが、乗らず。
セイゴ級か鯰だろう。

22時納竿とした。


購入したロッドは中古品。
今まで使っていたトラウトロッドでは、流れの中での
ファイトにはちときつい。
70UPだと、腕がパンパンになる。

長さ8.3 ルアーMAX24g
感度もよし、飛距離もよし
ただ、グリップが長い。。。
あと、グリップが3cm短ければベストかと。

とりあえず、買って2回目の釣行で入魂出来たのが
なによりのGoodかな。。。。



最近の釣果

久々の更新。
毎週、海または川へ釣りには行っていた。


青物調査は、撃沈。
車に戻る途中、ヒラメでもとサーフへ。


ソゲ4匹。
ヒラメサイズバラシ。。。。


悔しくて、次の日と翌週も狙うが
各ソゲ1匹の結果。


では、川は。
先々週、今期初の70UP。

で、本日、昨日の雨で川はいつもよりは水位が高い。

結果は

新しい群れが入ったのか
70UP2匹、40UP1匹
60UPの鯰1匹。


やっと川も本格的になってきたか。


珍事

日曜は雨模様との予報なので
土曜日、気合を入れ3時起床で那珂川へ。


東の空が明るくなってきたころ、ヒット!
2回目のエラ洗いで、フックアウト。
およそのサイズからセイゴかスモールだろう。


その後、ハッチは見られが、小魚が逃げ回っている様子は見られない。


上流のプールへ移動。
スプーンで底をとり、マス狙いに。


グン!
ドラグがジ~~~

おそらく、コイのスレ掛り。

10分ほど格闘し、やっと引き寄せた。

犯人は58cmのジャパニーズ・ボーンフィッシュこ(ニゴイ)

その後は反応無し。


下流へ移動。

ここは、岩盤地帯。
本流の深みを狙う。

流れのたるみへミノーをキャスト。
ツイッチで誘う。
ゴン! ヒット!

おっ! いつもと違う引き。
この引きはマス系の引き。

寄せてくる。
銀色のボディ。

ローリングしてるし、マスに間違いない。
けど、小さい。。。。

I戻り210516


サイズは35cm  パーマークは見当たらない。
戻りヤマメか。。。
持ち帰って、捌いてみよう。
身が赤かったら、戻りだろう。


その後、あたりもなく7:30 納竿とした。


午後から、いつも夜、シーバスを狙うポイントへ。

このポイントも戻りがいそうなポイント。
過去に銀系を釣った実績もある。


ここも、深みを狙い、デープ系ミノーをキャスト。
グン!ヒット!

まあ、セイゴだろう。

走る、走る。ドラグも鳴る、鳴る。

引き寄せる、銀色のボディ。
やっぱセイゴか。。。

ん??

お~~~ 今度もマスか??

先ほどより、サイズアップ。
サクラサイズか。。。


ニジマス210516


よ~く見ると、銀色のボディだが、胴体にはピンク色の帯が、
尾ひれにはあばたが。。。

こんなところに、ニジマスとは。。。。サイズは45cm
ちと、複雑な心境。
確かに、以前、那珂川でニジマスを釣ったことはあるが、
もっと上流。
こいつは、一度、海にでも出ようとしたか?戻りニジマス?w
なんちゃって、スチールヘッドか?w


その後、あたりも無く、16:00納竿とした。


で、朝の獲物、捌いてみました。
身はオレンジでした。
しかも、脂ノリノリ。
刺身にしたいところだが、川魚ということで
フライにして食べました。
臭みも無く、大変おいしくいただきました。。。こちそうさま。










プロフィール

中リーマン

Author:中リーマン
性 別:男
年 齢:40代
釣り歴:ルアー4年(2006現在)
    子供の頃は、近所の川で虹鱒釣りをしてました。
    虹鱒釣り?ホントかよ。。。
    いるところには、いるものです。
ターゲット:ルアー・ジグ・ワームで釣れる魚は全部
ホームリバー:那珂川

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。